はじめてのこと

こんにちは、Rapportの伊藤です。

 

実は・・・はじめて体験をしてきました。

それは鍼灸。

今まで鍼治療は、未知の世界で怖くて避けていました。

もともと首や肩の調子が悪く(年のせい?)整形や接骨院にはお世話になっていました。

しかし繰り返される痛みと、手にでてしまった痺れをなんとかしたくて・・・

もうこれは最後の手段だ!とばかりに、鍼灸を決意し鍼灸院へ。

いろいろ説明を受けて、いざ鍼を・・・(T_T)

やってみればなんてことはない。

痺れがなくなり楽になったのです。(痛みはまだ少しありますが)

やっぱり最後は鍼か・・・と思っていると、先生からは「皆さん最後の手段みたいに鍼灸に来ますが、鍼は本来未病につかうものなんですよ」という説明が。

鍼をやるのは最初怖くて抵抗があるから避けていて、最後にこれしかない、みたいな感じで来る方が多いらしい。

そこで少し良くなったりするので、「やっぱり最後は鍼だね」みたいに思ってしまう。

なるほど、確かにそうかも!

私もそう思っていた一人だから(^_^;)

やるまえから怖くて避けていただけ。

 

鍼に限らず、結構そういうことはあるのかも・・・

行動派の私ですが、意外に憶病なところもあったりするので、なんだかんだと理由をつけて見て見ぬふりをしていることも。

でもそうやってやってこなかった事のなかには、案外やってみたら簡単だったり、楽しかったりするものもあったのかもしれません。

飛び込む勇気を持てれば・・・

 

悪いことばかり考えるから不安で飛び込めない。

飛び込んだら何か良いことが起こるかもしれない。

良いことが起こるほうに目を向ける、そうすれば飛び込む勇気が持てるのではないでしょうか。

 

さぁ、平気になった私は今日も鍼灸にでかけます(^^)

避けていることに飛び込む勇気が皆さんにも持てますように・・・

 

学びもその一つかもしれませんね。

新しい学びなんて面倒だし、今更やったところで何になる?!みたいな。

でも避けていないで飛び込んでみませんか。

案外、新しい自分に出会うことができたり、楽しい気づきがあるかもしれません。

 

来年の傾聴1日講座の日程が決まりました。

飛び込む勇気を持てた方、講座でお待ちしています。

 

今日も素敵な1日でありますように・・・

最新の投稿

カテゴリー

月別投稿一覧

ページトップ