いくつになっても好奇心

こんにちは、Rapportの伊藤です。

 

今日、からだはくたくたですが、心はとても充実した一日を送っています。

それというのも・・・

 

週末に、あるセミナーに参加してきました。

そこでご一緒した方の中に、人生の大先輩とお見受けする男性がいました。

おいくつぐらいかな・・・(心の声)

セミナー中盤、お歳を聞いてびっくり!

人生の大先輩は、88歳。

 

杖をつきながらも、何かを学ぼうという姿勢。

多少時間はかかっても、やりとげようとする姿勢。

もう感動してしまいました。

それと同時に自分が情けなくなりました。

最近、歳を理由に諦めたり、投げ出したり、言い訳をしたりする自分。

もう頑張ったってこれから先どうなるものでもないだろう、今くらいで十分と言い聞かせたり。

新しいことにチャレンジする勇気がもてなかったり、辛いおもいをしたくないから、面倒なことには目をそむけて。

 

でも今回、人生の大先輩から教えてもらいました。

人生いくつになっても何かをしようとする気持ちと行動が大切だと。

 

10年後、20年後、30年後の自分を想像して

なりたい自分になろうと改めておもいました。

まだまだこの先も好奇心をもって行動すれば、なんでもできそうな気がしてきました。

 

さぁ、ぼやぼやしている暇はありません(^^)

これからの人生、まだまだ忙しくなりそうです。

 

あなたは好奇心をもって過ごしていますか。

最新の投稿

カテゴリー

月別投稿一覧

ページトップ