傾聴とアンガーマネジメント

こんにちは、Rapportの伊藤です。

 

昨日7/7、全国一斉開催アンガーマネジメントイベント

「親子で学ぶアンガーマネジメント2019夏」にスタッフとして参加してきました。

 

新潟会場は長岡市レンタルスペースhoppe(ほっぺ)。

一軒家型のレンタルルームなので洋室も和室もあり、

様々なイベントやセミナーで使われているようです。

今回はキッズイベントなので和室が大活躍でした。

 

キッズは7名参加。(男の子5名、女の子2名)

元気いっぱいの男の子達に女の子が押されていた感じではありましたが(^-^;

みんな一生懸命ワークに取り組んでいました。

 

幼稚園・保育園メンバー2名は途中集中が切れて思いのまま・・・という感じもありましたが、

小学生メンバーは自分の気持ちの大切な一つである怒りに対して

初めはよくわからない様子でしたが、

ワークが進むにつれて少しずつ見つめていっている感じがしました。

 

私達インストラクターも子供達に

「その時はどんな気持ちだったの?」と子供達が感じている気持ちを大切に聴きました。

 

まさしく傾聴。

大人でも子供でも怒りとして現れる根底には必ず気持ちがあります。

悲しい、辛い、悔しい、不安など。

その気持ちを聴くのに傾聴のスキルが必要だと思っています。

 

傾聴をお伝えしている私が

アンガーマネジメントも皆さんにお伝えしたい理由はここにあります。

傾聴もアンガーマネジメントもどちらも気持ちを大切にします。

 

大切な気持ちを聴く方法を学んでみたい方は

傾聴1日講座がお勧めです。

 

怒りと上手に付き合う「アンガーマネジメント講座」は秋スタートです。

開講までもうしばらくお待ちください。

7/7 全国で一斉開催!親子で学ぶアンガーマネジメント2019夏

こんにちは、Rapportの伊藤です。

 

今日はイベントのお知らせをしたいと思います。

私は一般社団法人日本アンガーマネジメント協会の

アンガーマネジメントファシリテーター、

アンガーマネジメントキッズインストラクタートレーナーとしても活動しています。

 

今回、各支部の共同イベントとして

7月7日(日)に「親子で学ぶアンガーマネジメント2019夏」を各地域で開催します。

 

北は北海道から、南は沖縄まで、

多くの場所で親子を対象としたアンガーマネジメントイベントです。

 

学校や家庭での様々なイライラを我慢するのではなく、

どのようにコントロールする方法があるのかを楽しく学ぶイベントになっています。

 

新潟会場は長岡になります。

ご興味のある方は下記リンク先をご確認ください。

 

・親子で学ぶアンガーマネジメントin 長岡 2019夏
会場:レンタルルームhoppe
詳細・申込:https://ws.formzu.net/sfgen/S72973825/

 

私も当日イベントスタッフとして参加します!

良かったら遊びにきてください(^^♪

 

傾聴は続くよ、どこまでも

こんにちは、Rapportの伊藤です。

 

最近とても嬉しくなることがあります。

それもちょくちょくあるんです。

 

それは何かというと・・・

ショートセミナー“はじめまして傾聴”を受講した方が

続けて“傾聴1日講座”に進んで、

もっと傾聴を学んでみようと思ってくださる事です。

 

さらに前回、実用講座を新潟で行いましたが

基礎講座を学んだ方が、もっと傾聴を深めてみたいということで

大勢の方がご参加くださいました。

 

傾聴って何?からはじまり、

傾聴はスキルがあるんだということを知り、

傾聴っていいな!につながる。

なんか傾聴が続いていることが嬉しくて、嬉しくて。

 

7月も“はじめまして傾聴” “傾聴1日講座” 開催します。

自分が楽になる傾聴。

一緒に学んでみませんか。

 

今日も素敵な1日になりますように・・・

大満足な1日(^^)

こんにちは、Rapportの伊藤です。

 

昨日6月20日(木)日本傾聴能力開発協会代表 岩松先生による

「傾聴1日講座(実用)IN新潟」を開催しました。

 

今年の初めから準備を行い、すべてこの日に標準をあわせ進めてきました。

Rapport講座開講以来初の9名という大勢の受講者の皆さんに集まっていただきました。

本当にありがとうございました。

 

講座は午前中、まずは日頃傾聴をやってみての質問や疑問点を話してもらい、

その後、基礎講座の復讐。

基礎講座からしばらくぶりの方は少し焦っていましたね^_^;

 

実用の目標は『聴く耳を使う』です。

午後は沈黙や伝え返し、思いを明確にするための質問、違いをわかりあう聴き方など、

基礎では学ばなかったスキルを習得しました。

難しい・・・けどやってみよう!頑張ろう!と一生懸命ロールプレイなどのワークに

取りかかっていました。

私も久しぶりにワークに参加し皆さんと同じ時間を過ごすことができました。

 

充実した1日でした!

これからも傾聴続けます!

申込みをした自分最高です!

と受講者さんからの感想は私の一番の元気の素です(^^)

 

講座終了後の皆さんの笑顔が最高でした。

またお会いしましょう。

 

(セミナー会場内 喫茶Rapport 開店)

 

 

 

 

まもなく実用講座です

こんにちは、Rapportの伊藤です。

 

今週木曜日6月20日は、いよいよ年1回開催の「傾聴1日講座 実用」です。

2月に基礎講座受講の皆様へご案内させていただき準備を進めてきました。

おかげさまで、今回の実用講座は早い段階で満席になりました。

今回受講できなかった方、申し訳ありませんでした。

また次回の実用講座開催を楽しみにお待ちください。

 

基礎講座を受講してもっと傾聴を学んでみたい、

傾聴のスキルをあげたい、という方がたくさんいてくださることが本当に嬉しくて・・・

聴き上手が少しずつ増えているのではないかと、ひとりでワクワクしています。

 

さぁ、実用講座の皆さんが安心して学んでいただけるように

最後の準備にとりかかるとしますか(^^)

 

聴き上手になりたい方の傾聴1日講座(基礎)は次回7月25日(木)です。

今日も素敵な1日でありますように・・・

同じことでも発見がある

こんにちは、Rapportの伊藤です。

 

先日、飯田橋で開催の「傾聴1日講座(基礎)」のオブザーバーに行ってきました。

講師は日本傾聴能力開発協会代表の岩松先生です。

 

岩松先生の1日講座は久しぶりで・・・

私も同じ「傾聴1日講座(基礎)」を新潟でお伝えしているので

自分の講座の内容の確認、

そして同じ講座でも伝える講師陣によって違った雰囲気になるので、

そのあたりを勉強したいと思いました。

 

受講者さんによっても講座は変化します。

そのライブ感がとても新鮮でワクワクします。

同じことでも大きな発見もあるので、また勉強に行きたいと思います。

 

岩松先生による「傾聴1日講座(実用)IN新潟」もいよいよ6月開催です。

今回はおかげさまで早い段階で満席となりました。

次の実用開催をお待ちください。

 

実用は基礎講座を受講された方が対象になります。

まずは傾聴1日講座(基礎)を受講ください。

 

ことばの日

こんにちは、Rapportの伊藤です。

 

今日5月18日は、ことばの日(言葉の日)です。

「こ(5)と(10)ば(8)」と読む語呂合わせからきていて、

言葉について考え、言葉を正しく伝えるように心がける日だそうです。

 

「言葉」とは、人間が話す・書くなどの行為をする事によって情報伝達手段となり得る意味があるものの総称で、

心・気持ち・思い・考えなどを表す一つの手段です。

 

今、その言葉の大切さがないがしろにされている気がします。

SNSの普及で言葉を文字にして簡単に伝えることができる便利な世の中になりました。

しかし簡単に人を傷つけるような言葉を書けたり、

本当はその思いがなくても文字にすることができます。

 

たとえば「ありがとう」と心では全く思っていなくても文字にすることはできます。

でも面と向かって相手に「ありがとう」を口に出して言う時は、

その思いがなければ白々しくなったり、

顔が引きつってしまったりするのではないでしょうか。

 

自分の気持ちに正直でなければ言葉を口にだすことは難しいのです。

だからこそ言葉を口に出すということは尊いもののように思います。

「おはよう」「こんにちは」「おつかれさまです」などの挨拶から

「ありがとう」「ごめんなさい」まで。

 

心で思っているだけでは本当の気持ちは伝わりません。

勇気を出して自分の気持ちを言葉にして口にだしてみませんか。

「ありがとう」には素敵な笑顔を添えて・・・

 

言葉を大切にしながら相手の気持ちをわかっていく聴き方を

傾聴1日講座ではお伝えしています。

次回は6月8日(土)です。

 

今日も素敵な1日でありますように・・・

 

旅先での傾聴

こんにちは、Rapportの伊藤です。

 

長いGWも終わってしまいましたね^_^;

今日から仕事や学校と・・・お休みボケはありませんか?

仕事が溜まって、朝からバタバタしている方も多いことでしょう。

 

時代も令和に変わりました。

この時代も楽しみながら、前へ前へと進んで行こうと思っています。

 

令和に変わる時、私は高校時代の友人と旅行に出かけていました。

なかなか宿泊先が決まらない中、予算内で泊まれるペンション風なプチホテルを発見!

ネットでの評判も良く(料理が美味しい、オーナーさんが気さく等)

評判を信じて予約。

 

行ってみて大成功でした。

ペンション風なので建物や部屋は大きくはないのですが、

随所にオーナーさんのこだわりのお洒落な小物があったり

評判通りの料理の美味しさ、そしてボリュームも満点。

デザートが出てくるころには、もうお腹が大変なことに(^_^;)

 

そしてデザートの頃、オーナーさんが

「明日のご予定はお決まりですか?

何か必要なら渋滞が予想されますので道のご案内や穴場観光地のお手伝いをいたしますが・・・」と

各テーブルを回り、宿泊者全員に聴いて案内をはじめました。

 

友人は「明日の予定の何をきいたらいいかな?」と

私達のテーブルにくるまでに尋ねることを必死に考えていました。

私は友人の言うことは上の空で、

オーナーさんと宿泊者の方の会話に耳がいってしまっていました。

オーナーさんは相手の希望や気持ちを十分に聴いたうえでさまざまな対応をしていました。

 

(客)「○○に行こうと思っています。」

(オーナー)「○○へはこの道順が最短ルートになります。お店も沢山ありますよ。」

(客)「そうですか、んーーー」(ちょっと浮かない顔)

(オーナー)「何か気になることがおありのようですが・・・」

(客)「じつは・・・」

オーナーさんはちゃんと相手の気持ちを受けとめていました。

聴き上手なオーナーさんだなと感心しながら、

私も一緒に傾聴のスイッチが入ってしまいました(^^)

 

宿泊者の笑顔をみながら、ここでも傾聴が大活躍と一人喜んでいた私でした。

(友人には話をきいていないでしょ、と怒られましたが・・・)

 

相手と誠実に向かい合うのに傾聴が役にたちます。

コミュニケーションに必要な傾聴を傾聴1日講座でお伝えしています。

 

今日も素敵な1日でありますように・・・

自分自身と会話

こんにちは、Rapportの伊藤です。

 

今日からGWも始まり、多くの方は10連休でしょうか。

10連休は初めてのことですね。

連休の過ごし方もさまざまなのではないでしょうか。

時代が変わるこの連休、自分にとって素敵な過ごし方をしたいと思っています。

 

いよいよ平成も終わります。

この平成の時代は私にとって中味の濃い30年でした。

仕事、結婚、出産、子育て、両立、看取り・・・

人生のイベントが盛り沢山でした。

泣いたり、笑ったり、怒ったり。

それぞれの出来事にさまざまな感情が動いた30年でした。

 

その時々で自分自身で考え、悩み、苦しみながら自分で答えを出してきました。

結果的にその答えが良かったのか悪かったのかはわかりませんが、

自分自身と会話して出してきた答えに後悔はありません。

誰かに言われたとか、誘導されて決めたのではなく、

自分自身で決めたことなので、後悔はないと自信を持って言えます。

失敗も多かったですが・・・^_^;

平成は、いろいろひっくるめて自分が成長できた感謝の30年でした。

 

新しい時代、令和。

子どもが巣立ち、私自身も次のステージの始まりです。

人生のラストを迎える時代かもしれません。

だからこそ、ラストを今からしっかりと考えたうえで

今何をしようか、何をしたいのかを

自分自身と会話しながら答えをだしていきたいと思っています。

自分が出した答えはきっと自分を支える素敵な答えだと信じて(^^)

答えは必ず自分の中にある!

私は令和でも平成同様、自分自身といっぱい会話していきます!

 

聴き上手な人は自分自身との関係がいい人です。

自分にも相手にも誠実に向き合う聴き方を学びたい方は

傾聴1日講座がおすすめです。

 

今日も素敵な1日でありますように・・・

 

2040年には・・・

こんにちは、Rapportの伊藤です。

 

先日、国立社会保障・人口問題研究所が公表した

都道府県別の「日本の世帯数の将来推計」が新聞に載っていました。

世帯主が65歳以上の高齢者世帯は21年後の2040年に2200万世帯を突破し

このうち1人暮らしが占める割合は全都道府県で30%を超える。

新潟県は33.9%。

東京など15都道府県では40%以上となるようです。

 

本当に21年後は、右も左も高齢者って感じになるのですね。

もれなく私もその中に入ってしまうのですが・・・

 

高齢者がピークに近づく一方、少子化の影響で現役世代が激変。

高齢者の社会的孤立を防ぎ、どう支えていくかが大きな課題との事。

 

新潟は都会とは違って、私達世代はまだ親と同居という家族構成があります。

私自身もそうですし、友人にもいます。

同居をして親の面倒をみている・・・

 

でも私達が歳をとる頃、子供と同居して面倒をみてもらうのは考え難いですね。

子供は子供の生活があり、結構いっぱいいっぱいだったり、

県外で働く子供も多く、新潟にいないという現状があります。

 

ひとりぼっちも大いに考えられます^_^;

寂しいし不安ですね。

誰かの力が必要になります。

 

孤独にならないように、孤独にしないように、

周りの人に寄り添ったり、支えたり、理解したりしたいものです。

高齢者になってからも、傾聴が役にたちそうです。

 

ポジティブな思いにもネガティブな思いにも

寄り添える聴き方を知りたい方は傾聴1日講座にお越しください。

次回は5月14日(火)です。

 

今日も素敵な1日でありますように・・・

 

 

最新の投稿

カテゴリー

月別投稿一覧

ページトップ