常識と良識

こんにちは、Rapportの伊藤です。

 

今日私は朝から、常識と良識について考えています。

よく、社会人としてその態度や身だしなみはおかしい、

上司として、部下として、教育者として、役人として、医療人として・・・

さまざまな立場でものを言ったり、言われたりすることがあります。

その明確な基準ってどこにあるのでしょう。

私は個々の常識や良識によって変わってしまうものなのではないかと思っています。

 

常識と良識。

辞書で調べてみると・・・

常識:普通一般の人が持ち、または、持っているべき標準知力。
専門的知識でない一般的知識とともに、理解力、判断力、思慮分別などを含む。

良識:偏らず適切・健全な考え方。そういう態度の見解。

 

自分の常識は相手にとってみると非常識という言葉をよく耳にします。

10人いれば10人の常識や良識があります。

だからトラブルがちょくちょくおこる。

 

相手に細かく言うと嫌がられるかなとか、

言う側もいちいち言わなくてもわかっているだろうし、ちゃんとやってくれると期待して

常識の範囲内でとか、良識のある行動をとってくださいと言ってしまう。

 

でもトラブルがおきないためにも、

その自分の常識を相手とすり合わせることが大切だと実感しています。

 

人間はそれぞれ気持ちや考え方や感じ方が違うので難しいし面倒くさい。

でもいろいろな人がいておもしろいし愛おしく思えます。

 

自分の常識や良識も大切にしつつ、相手の考えにも耳を傾け気持ちに寄り添う。

人間関係のトラブルが少なくなる方法です。

 

気持ちの聴き方を傾聴1日講座で学んでみませんか。

12月13日(木)のお席は残りわずかです。

傾聴1日講座でお待ちしています。

ラの音

こんにちは、Rapportの伊藤です。

 

突然ですが・・・

「元気な会社に必要なものは?」と聞かれたらどう答えますか。

・従業員が目標を持っていること

・従業員がやりがいを感じていること

・福利厚生がいいこと  etc

この問いかけは、先日参加した“衛生管理者研修会”での講師の方からのものです。

そういうことも確かに大切ですが、

やはり、元気な挨拶や笑顔、目を見ることがしっかりとできている会社が

元気な会社なのではないか、とおっしゃっていました。

 

私も大賛成です!(^^)!

普段元気な挨拶、ちゃんとしていますか?

元気な挨拶ってどうすればいいのかわからない、って方に必見!

 

元気な挨拶=ラ音の挨拶

ドレミファソラシドのラの音。

ラの音は人の心をあたたかくしてくれる音で、

赤ちゃんの産声も世界共通でラの音だそうです。

ならば、みんなが元気になるようなラ音の挨拶を広めていきたいと思いませんか。

 

私もまずは自分から。

ドレミファソラ・・ラ、ラ、ラ、このあたりかな?

「おはようございます!」

「こんにちは!」

「おつかれさまです!」

なんか元気がでてきましたよ(^^)

皆さんもラ音の挨拶試してみてください。

 

「傾聴1日講座」次回は11月17日(土)です。

元気な挨拶でお迎えします(^_^)v

 

今日も元気で素敵な1日になりますように・・・

心地よい疲れ

こんにちは、Rapportの伊藤です。

 

先週は産業カウンセラーやキャリアコンサルタントの勉強会に参加したり、

東京飯田橋で同期の講師仲間の「傾聴1日講座(基礎)」のオブザーブに行ったり・・・

なかなかハードな1週間を過ごしました。

久しぶりに勉強した!って感じでした^_^;

 

同期講師の傾聴1日講座も勉強になりました。

同じ講座を私も新潟で開催していますが、

お伝えする内容は一緒でも、それぞれ講師の個性が出て

自分とは違う色の講座になるんだなと実感しました。

話し方や表情、受講者さんへの対応。

 

今回の飯田橋は10名満席での講座。

受講者さんからの質問も多くあり・・・

自分の講座でも、もっとこういうようにやってみよう!というイメージもでき

とても勉強になりました。

(今回お邪魔した村尾先生の講座は、人柄が伝わる温かい講座でした)

村尾先生、ありがとうございました。

 

新潟での傾聴1日講座、今月は10月27日です。

ワイワイとアットホームな感じで傾聴を学びます。

楽に話が聴けるようになる傾聴1日講座。

ご一緒しませんか。

(飯田橋での講座風景)


(村尾先生と)

おかげさまで1周年!

こんにちは、Rapportの伊藤です。

 

1年前の2017年9月30日、

新潟で第1回目の傾聴1日講座(基礎)を開催しました。

多くの方々のご協力やご支援をいただき、

おかげさまで1周年を迎えることができました。

ありがとうございました。

 

1年前、傾聴1日講座の初回の緊張は今でも鮮明に覚えています。

受講者さんの笑顔や真剣な眼差しも覚えています。

そして、講座終了後の受講者さんからの感想文に励まされたり、

もっと前進しなければという勇気をもらったり。

本当に皆さんに支えられた1年でした。

 

私の周りのすべての人達に・・・「ありがとうございます!」

 

この感謝の気持ちを忘れずに、

人と人が優しく温かくつながることができる“傾聴”を

これからも精一杯伝えていきたいと思います。

 

人と人のつながりを大切にしたい方、

相手の気持ちをわかりたい方、

傾聴1日講座でお待ちしております。

学びが止まらない・・・

こんにちは、Rapportの伊藤です。

 

9月も半ば。

朝晩と涼しくなり、秋らしくなってきました。

早くもインフルエンザで学級閉鎖をしている学校が各地であるようで・・・

今年は早い感じです。

この時期、体調を崩さないように気をつけましょうね。

 

ところで、見ていた方も多いと思いますが、

昨日何気なく見ていたテレビで「激レアさん」を紹介する番組があり、

その激レアさんから飛び出す名言がとっても素敵でした。

 

激レアさんはヤンチャが過ぎてほとんど学校に通うことがなく、

漢字や算数的なこともほとんどわからずに15歳で社会に。

社会から勉強させてもらう感じで猛烈に働き、

ありがとうと言われることに感動し、仕事にやりがいを感じたとの事。

 

10店舗のコンビニを経営する社長さんになった今でも

「学校を卒業していない分、学びがとまらない」と。

 

学びが止まらない・・・

本当にそうだなと。

 

ここ数年、私もさまざまなことに興味を持ち学んでいます。

資格を取得するために、夜中の2時、3時まで机に向かい

何度読んでも頭に入らないテキストを前に自分のバカさ加減にあきれたり。

休みの日にさまざまな研修を受けたり。

 

学生の頃、これくらい勉強していたらもっと違う道があったかも・・・と思うことも^_^;

あまりにも苦しい時は、これが終わったらもう二度と勉強はしない!と捨て台詞を言ってみたり。

 

でも合格したり、知識として自分の身についたりすると、

また次を手に入れたくなる。

出来た自分を褒めてあげたくなる。

「私、なかなかやるじゃん!」って。

 

そう思いたいから、そんな前向きな自分でありたいから、また学ぶ。

まさしく学びが止まらない状態。

昨日のテレビからの言葉に、大きくうなずいてしまいました。

 

学びに遅いなんてことはないと思います。

やる気さえあれば今からでも。

私はまた懲りずに、次の学びをはじめてしまいました(^_^)v

 

新しい学びに「傾聴」はいかがですか。

楽な聴き方を身につけたい人のための

傾聴1日講座は、毎月開催中です。

夏が終わります

こんにちは、Rapportの伊藤です。

 

8月もあと1週間ですね。

早いものです。

季節が変わるなかで、私は夏の終わりがなんだか一番切なくなります。

寒いのが苦手なので、これからだんだん寒くなるのが憂鬱で・・・

だからもう少し残暑を楽しみたいと思っています。

(暑けりゃ暑いと文句ばかり言いますが^_^;)

 

この夏を振り返ってみると、私は何をしたかな?

夏の太陽を浴びて海や川で遊んだわけでもないし、

祭りの花火も見なかった。

毎年恒例行事となっていた、夕日コンサートにも行かなかったし・・・

何をしていたのか・・・

 

そうです!

この夏私は、私の周りで頑張っている大好きな人達を応援していました。

そしてそれは今も現在進行形です。

 

この夏、私の周りには

子供の頃からの夢を叶えようとしている人、

共に学んだ学びの友の再チャレンジ、

そして仕事や自分のスキルアップの為の資格取得に頑張っている人達がいます。

みんな眠い目をこすりながら目標に向かって頑張っています。

 

私は応援のエールを送ることしかできませんが、

自分を信じて、できる自分をイメージして、

やってきたことを精いっぱい悔いがないように出し切って欲しいと願っています。

どうかみんなの頑張りが叶いますように・・・

ファイト!ファイト!

 

新しい事にチャレンジしたい方、

新たな学びに触れたい方、

傾聴1日講座はいかがですか?

あなたの頑張りを応援させてください。

 

今日も素敵な1日でありますように・・・

この時期に想うこと

こんにちは、Rapportの伊藤です。

 

暑い暑いと言っている間に、もうお盆は目の前。

本当に時が経つのは早いものです。

この暑さももう少しかもしれませんね。

 

お盆。

お盆には先祖や亡くなった人たちが浄土から地上に戻ってくると言われています。

先祖の精霊をお迎えし、供養する期間。

地域によって旧暦の7月13日から行う地域と新暦の8月13日から行う地域があります。

 

亡くなってしまった大切な人が戻ってくる日。

私はお盆や命日に、10年前に亡くなった両親のことを想います。

 

今でも考えることは、

父や母の最期の声をちゃんと聴いていただろうかと。

年齢的に少し痴呆になった父、病気になった母の気持ちを。

 

あの頃の私は、

父に対して、痴呆なんだから仕方ないとわかっていても、

何度も同じ話が繰り返されると途中で話をさえぎって自分のことばかり話したり・・・

 

病気の母には、まだまだ生きようとか、大丈夫とか、元気になれば楽しいことがあるはずとか・・・

私なりの励ましのつもりで言葉をかけていました。

 

父や母はその時どう思っていたのでしょうか。

きっと、もっと私に話を聴いて欲しかったのではないでしょうか。

聴いてあげられれば、もう少し別な寄り添いかたがあったのではないか、

寂しい想いをさせなかったのではないかと・・・

 

10年経っても同じことを自問自答しています。

後悔。両親に対しても自分自身に対しても。

 

叶わないことですが、

今の私で、両親の話に言葉に耳を傾け、気持ちを聴いてみたいです。

今の私になら、両親もたくさんの気持ちを話してくれるかもしれません。

 

今年も手を併せながら、

「あの頃より聴き上手になった私に、何を話したい?伝えたい?」と

両親に聴いてみることにします。

 

みなさんは誰の話を聴いてみたいですか。

聴き上手になることで自分も楽になります。

 

今日も素敵な1日でありますように・・・

ここでも役に立つ傾聴

こんにちは、Rapportの伊藤です。

 

今日も暑いですね。

新潟も梅雨明けをしたそうで(^^)

平年より15日早く、昨年より24日早いとのこと。

昨年はそんなに梅雨明けしなかったですかね~もう1年まえが思い出せません^_^;

 

そんな暑い中、リクルートスーツに身を包んだ学生さんを見かけます。

汗を拭き拭き、懸命に歩いている姿に思わずエールを送りたくなってしまいます。

(同じ年頃の子供がいるからでしょうか・・・)

 

先日、そんな学生さん達とお会いする機会がありまして。

やはり皆さん、緊張していますよね、当たり前です。

短い時間の中、自分を一生懸命アピールするのは大変なことです。

だから私は、少しでもこの短い時間で本人の本音が知りたい、

どんな気持ちなんだろうと、傾聴を使って面接をするようにしています。

その昔は、よくありがちな質問ばかりしていましたが^_^;

 

傾聴で聴いていくと、準備していた返答とは少し違う本当の想いが聴けたりします。

その方のいいところが、いっぱい見えてきます。

そこを見逃すのはもったいないですね。

 

就活生が感じた企業の不快な対応の中には、

面接で、明らかに聞く気がない態度や関心のない態度で聞いていた、というアンケート結果があります。

 

相手に興味を持って聴く。

どんな気持ちなんだろうと、相手の気持ちをわかろうとして聴く。

傾聴のこの基本的な態度が面接にも必要なのではないかと思っています。

 

企業の人事の皆さん!

面接にも役に立つ傾聴を学んでみませんか?

 

今日も素敵な1日になりますように・・・

南魚沼市へ行ってきました!

こんにちは、Rapportの伊藤です。

 

7月になりました。

毎日暑いですね^_^;

もう気温的には8月がきているような・・・体が暑さに慣れていないので疲れますね。

 

6月29日(金)暑い中、魚沼市へ行ってきました。

遊びじゃないですよ。傾聴の講演会の依頼です。

南魚沼市社会福祉協議会さんの「生活・介護支援サポーター養成講座」(4回シリーズのようです)

その第1回が『傾聴ボランティア』ということで、傾聴の話をしてもらえませんか?と講演依頼をいただきました。

社会福祉協議会さんからの依頼は初めてです。

これからボランティアを考えている方、もうすでに現場で傾聴を使いながら支援をされている方への講演会です。

企業の研修とは違った雰囲気や、現場で活躍中の方々の声などは勉強になりました。

 

傾聴ボランティアは、ボランティアを希望している施設も増えてきて、

以前よりは始めやすくなりました。

しかしせっかく始めても、途中でやめてしまう方も多いのが現状です。

上手に聴く、そして何より楽に続けられることが大切だと思います。

今回は楽に続けることができるには・・・というお話をしてきました。

 

今回参加していただいた皆さんの温かい笑顔と優しいまなざしが印象的でした。

やっぱり、大自然の南魚沼の土地柄でしょうか。

 

南魚沼市社会福祉協議会のみなさんも笑顔が素敵なあたたかい方々でした。

また、ご縁があればお会いしたいです(^^)

本当にお世話になりました。

 

いい出会いは嬉しいですね。

笑顔と私らしくをモットーに、

これからも自分が楽になる傾聴を伝えていけたらいいなと思っています。

 

今日も素敵な1日でありますように・・・

Uターン就職

こんにちは、Rapportの伊藤です。

 

今日は梅雨の晴れ間。

事務所から眺める外の景色は太陽の日差しで眩しいです。いいお天気ですね♪

 

暑くなってきましたが、この暑い中リクルートスーツに身を包んだ就活中の学生さんをよく見かけます。

私も同じ年代の子を持つ親として、

そういう学生さんを見かけると心の中で頑張れーって応援してしまいます。

 

社会人として最初に勤める企業。

今の学生さんは何を基準に企業を選んでいるのでしょうね。

私は何十年も前のあの頃、やりたいことを一番に考えたかな・・・

 

就活生を対象とした意識調査では、

約6割が「長時間労働、サービス残業の有無」を重視。

仕事は「やりたいこと」よりも「活躍・評価」重視が上回る、との事。

魅力を感じる企業は・・・「社内の雰囲気が良い」が1位。

うんうん、それは大事かな(^^)

 

来春卒の大学生の地元就職希望が33%に減少という新聞記事がありました。

地元以外に進学した大学生が地元に帰らない。

人手不足で大都市圏の大手企業の門戸が広がり、従来は諦めて地元で就職した学生が

大手に挑むようになったからとの分析。

 

若い力が地方に増えない。大変だ!

ますます地方は人材確保に悪戦苦闘。

人事採用担当者は頭を抱えますね。(私もそうですが・・・(-_-;))

 

魅力ある企業作り。学生がUターンしたくなるような企業。

時代とともに、企業も変わっていかなければいけないのかもしれませんね。

 

私も頑張らなきゃ(^^)

今日も素敵な1日でありますように・・・

最新の投稿

カテゴリー

月別投稿一覧

ページトップ