ブログ:[日記]の記事一覧

本日、晴☀

こんにちは、Rapportの伊藤です。

 

今日は久しぶりに晴れました。

雪国の冬は太陽がほとんど出ないどんよりとした鉛色の空が当たり前ですが、

今日はお日様に恵まれ少し暖かな1日でした。

 

新潟で日照時間が8時間以上は2か月ぶりとのこと。

昨年末から雪が多く、雪かきに追われる毎日が続いていたので

束の間の・・・って感じですが有難い1日でした。

本当に束の間で、また明日からは雪マークが出ていました。

 

先週末の土曜日は雪が多く、講座も延期になってしまいました。

1月後半は傾聴1日講座やアンガーマネジメント講座の開催が決まっていますので

これからのお天気が気になるところです。

最近は遠方からの受講者さんもいらっしゃいますので、

セミナールームまでお越しの際はお気をつけてお越しください。

 

1月後半の講座は下記のとおりです。

■はじめまして傾聴      1月23日(土)、
■傾聴1日講座        1月30日(土)
■アンガーマネジメント   1月27日(水)
     入門講座

ご参加お待ちしております。

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。

昨年はひとかたならぬご厚情を頂きありがとうございました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、昨年は思いもよらない状況となり

さまざまなストレスを抱えながらの生活を余儀なくされました。

今年も先のことはわかりません。

更に大きな変化があるかもしれません。

 

しかしそんな状況の中でも自分らしさを忘れずに

目の前の事にひとつひとつ向き合っていけたらと思っています。

 

こんな時だからこそ傾聴が自分にも周りの人にも必要なのではないかと思っています。

自分も周りの人も大切にできる傾聴を

今年も誠心誠意お伝えしていきます。

 

皆様のご健康とご多幸をお祈りし、新年のご挨拶とさせていただきます。

                 株式会社Rapport   伊藤 美幸

 

2021年1月の傾聴1日講座は、

1月18日(月)、1月30日(土)です。

   

感謝をこめて

こんにちは、Rapportの伊藤です。

 

今年も残すところあと数日となりました。

Rapportも仕事納めとなります。

本年も格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

 

今年は誰もが予想できなかった大変な一年となりました。

講座も自粛の期間があったりと学びたい方々をお迎え出来ない日々が続きました。

 

新しい年もまだこの状況が続きそうですが、

気持ちを前向きに、できる限りの設備を整え、

学びたい方へ学びの場を提供していきたいと思っています。

来年も、本年同様ご愛顧をよろしくお願いいたします。

 

Rapportでは、2021年より傾聴1日講座は月2回となります。

新年1月の「傾聴1日講座」は1月18日(月)と1月30日(土)です。

 

新しい年、コミュニケーションスキルの一つである“傾聴”を学んでみませんか。

笑顔100%でお迎えいたします。

 

皆様、どうぞ良いお年をお迎えください。

    

❝涙❞

こんにちは、Rapportの伊藤です。

 

今年の世相を表す漢字は「密」でしたね。

今年はコロナの影響もあり予想通りという感じでした。

さてこの時期、毎年恒例の自分の一年を振り返っての漢字一字を考えてみました。

2017年は“動”

2018年は“信”

2019年は“続”

2020年は・・・“涙”です。

昨年はなかなか浮かばなかったのですが、

今年はすぐに決まりました。

 

普段から涙もろい私ですが今年は特に涙、涙の一年でした。

涙は嬉しかったり感動したりした時にも流します。

今までは私の涙もそちらが多かったと思います。

しかし今年は・・・

今まで当たり前にあったことやあり続けると思っていたことがあっという間に無くなってしまい、

悲しかったり、苦しかったり、悔しかったり・・・

そのたびに感情があふれ出て涙を流すことが多い一年でした。

本当によく泣いたな(^-^;

 

まもなく新しい年になります。

その涙を持ち越すわけにはいきません。

積み上げたものが無くなったのであればまた積み上げればいい。

傾聴講座でも出てくる臨床心理学者のロジャーズさんが「人間は自己成長力を持っている」と言っています。

私も自分の力を信じて前に、いいえ上を向いて進もうと思います。

一歩一歩、私らしく(^^)

 

新しい年はうれし涙をいっぱい流せる一年にするぞ!

皆さんの一年はいかがでしたか。

新しい年、良い年になるといいですね。

 

とりあえず、今日はクリスマス🎄

素敵な1日を・・・・

傾聴談話室 ライブ配信

こんにちは、Rapportの伊藤です。

 

昨日、日本傾聴能力開発協会代表の岩松先生と「傾聴談話室」に出演しました。

「地方都市の傾聴教育」について語る、という大層なタイトルのもとライブ配信されました。

 

スタート時のカウントダウンでは緊張していましたが

岩松先生のリードのおかげで、緊張もほぐれ

いつも通り話すことができました。

ご覧いただいた皆さん、ありがとうございました。

 

ライブ配信は初めてでしたが、いい経験になりました。

また機会があれば、YouTubeの配信などにも積極的に参加していきたいと思います。

 

談話室内で「寄り添うとは・・・」について岩松先生が語ってくださった言葉が

寄り添うとは、

一人でいるけど一人じゃない、

二人でいるけど二人じゃない、

二人でいるけど一人になれる・・・

納得の言葉でした。

 

誰かに寄り添いたい方、寄り添う傾聴を学んでみませんか。

傾聴1日講座でお待ちしております。

明日、今年最後の講座開催

こんにちは、Rapportの伊藤です。

 

12月に入ったと思ったら、あっという間に半ばになってしまい、

今年中にやらなければいけないことがいくつかあったはず・・・と毎日考えています(^-^;

今年は思うようにいかない年でしたが、

新しい年は、自分で納得できるようなことができる年にしたいと思っています。

 

明日は、今年最後の講座“傾聴1日講座(基礎)”開催です。

このコロナ禍でも、

学びたいという思いでリアル講座に申し込んできてくださった受講者さんと共に

充実した1日になるようしっかりとお伝えします。

出来る限りのコロナ対策をして、明日も受講者さんを笑顔でお迎えしたいと思います。

セミナールームも少しクリスマスの飾りつけです。

 

新年の傾聴1日講座(基礎)は、1月18日(月)、1月30日(土)です。

2021年からは月2回の開催となります。

傾聴にご興味のある方、一緒に学んでみませんか。

企業でのアンガーマネジメント

こんにちは、Rapportの伊藤です。 

 

昨日、ある企業の管理職の方々を対象に

アンガーマネジメント入門講座を開催しました。

東京の本社でもアンガーマネジメント研修が行われているとのことで

本社の上司の勧めもあり新潟でもアンガーマネジメントの研修をうけることになったそうです。

体育会系の会社なので、ハラスメントには最新の注意をはらい

ハラスメントにならないように、怒りについて学ぶ必要があるとおっしゃっていました。

 

アンガーマネジメントの目的は、

怒る必要のあることは上手に怒れ、

怒る必要のないことは怒らないようになることを目指しています。

 

ビジネスパーソン、とくに管理職がアンガーマネジメントを知れば、

無駄な怒りを減らせ、よりよい人間関係構築、仕事の生産性向上につながります。

 

怒りでお困りの方、アンガーマネジメントを学んでみませんか。

企業研修も承っております。

お気軽にご相談ください。

新たな決意

こんにちは、Rapportの伊藤です。

 

早いものですね、もう11月です。

今年を振り返るにはまだ早いかもしれませんが、

今日は少し私自身のお話をしたいと思います。

 

今年は激動の年になりました。

世の中もコロナの影響で大きく変わりました。

私自身はコロナの影響というわけではないのですが・・・

仕事が大きく変わりました。

 

今まではRapportでの傾聴やアンガーマネジメントの講師業の他

企業にも属し、総務全般の仕事に長い間携わってきました。

しかし、その仕事を手放すことになったのです。

 

企業での総務全般の仕事は、苦労も多かったのですがやりがいのある仕事でした。

スタッフも気のいい人達ばかりで、アットホームな雰囲気が大好きでした。

ここまで私がやってこれたのは周りのスタッフのおかげだと思っています。

長い間一緒に仕事をしてきたスタッフの方々には感謝しかありません。

本当にありがとうございました(^^)

 

離れることに寂しさや虚しさはもちろんありました。

心がざわつく日々もしばらく続きました。

 

しかし、時代と共に進む道は変わっていきます。

その変化にも対応していかなければなりません。

過ぎてしまった過去は変えられません。

 

だから私は後ろを振り返ることをやめて、

自分の目の前の新しい道を自分の意志でしっかりと歩いて行こうと決めたのです。

 

これからは心機一転、

今まで以上に傾聴講師・アンガーマネジメントファシリテーターとして

皆様に学びの場の提供をしていきたいと思っています。

 

また、キャリアコンサルタントとして支援、相談の新しいお仕事もいただき

私のキャリア人生のラストステージの幕があがったという感じがしています。

あと10年、全力で走り続けることを目標に

笑顔と周りへの感謝を忘れずに前進していきます。

 

ちなみに、本日新しいお仕事の初日でした!

緊張しました(^-^;

 

皆さんも、今年何か決意したことはありますか。

コロナ禍ではありますが学びを決意した方、

傾聴1日講座、アンガーマネジメント講座でお待ちしております。

傾聴1日講座実用認定

こんにちは、Rapportの伊藤です。

 

先日、傾聴1日講座実用の講師養成講座を受講し協会より認定をもらいました。

久しぶりに、傾聴同期のメンバーと共にしっかりと学んできました!

途中変な汗💦が出る場面もたくさんありましたが(^-^;

 

基礎講座を開講して3年、沢山の方々に受講していただきました。

ビジネスのスキルとして傾聴を学びたい方、

大切な誰かの話をしかっりと受け止めたいと思っている方、

ボランティア活動に活かしたいと考えている方、

様々な思いで受講していただいています。

基礎を学ぶことで傾聴っていいな、

もっと学んでみたいという気持ちが大きくなる方が多くいらっしゃいます。

 

今まで新潟では、年1回イベント的に実用講座を開催してきましたが、

最近、新潟ではすぐに実用が受講できないの?とか、

実用講座も基礎講座同様に定期講座になっているといいのに・・・という

有難いお言葉をいただくようになりました。

 

そこで、来年度より新潟でも実用講座を定期講座とし、

基礎・実用とそのまま続けて学んでいただけるよう傾聴1日講座実用を開講いたします!

 

来年の実用講座開講にむけて準備を始めます。

新たな学びを皆さんと共にできることが今からとても楽しみです(^^♪

まずは基礎講座から受講してくださいね。

 

次回の傾聴1日講座基礎は11月19日(木)です。

今日も素敵な1日でありますように・・・

相手を思いやる心

こんにちは、Rapportの伊藤です。

 

ビジネスでもプライベートでも良好な人間関係を築くには“思いやり”が不可欠ではないかと思っています。

小さいころから思いやりの気持ちを大切にと言われて育ってきた人も多いのではないでしょうか。

 

最近思いやりのない言葉や行動を目にすることがあり切ない気持ちになることがあります。

改めて“思いやり”について考えてみました。

 

辞書を見ると「その人の身になって考えること。察して気遣うこと。同情」(引用:三省堂 大辞林)とあります。

思いやりとは、相手の立場に立って考えること。

相手はこうして欲しいと考えているだろうと考えること。

だからそれは必ずしも自分と同じではありません。

自分はこう思うから相手もそうだろう、

自分はこうしてもらうと嬉しいから相手もきっとそれを望んでいる、と考えるのではないのです。

 

本当に思いやりのある人は、自分と相手が同じとは限らないということを理解しています。

そのうえで、相手の状況を受け入れ相手の立場で考えるのです。

 

例えば、相手が失敗したり出来ていないことがあったりしたら

正論で問い詰めるのではなく、それができない相手の状況を受け入れ理解するのです。

そうすることで、相手に発する言葉にも心遣いの一言が添えられるのではないかと私は思います。

それが“思いやり”なのではないかと。

 

つい忙しい中で忘れがちな相手を思いやる心。

知らず知らずに誰かを傷つけていないか、

思いやりのない行動をしていないか、

これからもちゃんと自分自身にも問いかけていきたいと思います。

 

自分自身にも相手にも優しくありたいですね。