みんな違って、みんないい!

こんにちは、Rapportの伊藤です。

 

先日、「新人研修会」を開催しました。

企業の新人研修ということで3回シリーズで行います。

若い新人の方々に、

社会人としての基礎力をGWT(グループワークトレーニング)を使い

他者との関係の中で体験的に身につけて頂く内容になっています。

 

第1回目は“自分と向き合い、他者を理解する”をテーマに行いました。

自分について書き出してもらい、書き出したことをしっかりと見てみることで、

自分らしさについて内省することができます。

自分についての新たな発見があり、自己受容の第一歩となります。

 

そして自己理解と同じようにありのままの他者を受け容れる他者理解も大切になります。

社会では、世代の違う人、価値観の違う人、多種多様な人達とのかかわりを避けて通ることはできません。

自分とは違う他者。

個としてのお互いを認め、理解していくことで職場でのチームワークもプラスにむかっていくと思います。

“みんな違って、みんないい” のスタンスを大切にしていきましょう、

とお話しをしました。

 

Rapportでは、傾聴講座の他コミュニケーション力などのGWTを使った

企業研修、団体研修も承っております。

お気軽にご相談ください。

 

今日も素敵な1日でありますように・・・

最新の投稿

カテゴリー

月別投稿一覧

ページトップ