ドキっとした、ひと言

こんにちは、Rapportの伊藤です。

 

先日、朝の情報番組でユーミンがインタビューを受けていました。

その中のユーミンの金言にドキっとして、考えてしまいました。

私と同じようにドキっとした年齢の方が多かったようで・・・^_^;

Twitterでも話題になっていましたね。

 

ユーミンの金言。

「ナチュラルと草ボーボーは違う」

「変化していくことに憶病にならず、そこに身を委ねる」

 

そうですよね(^^)

ある程度の年齢にくれば若い頃とは違う、さまざまなことがおこります。

じっくり鏡を見ることが怖くなったり、

健康の為と、小走りで階段をあがれば息切れがしたり、

新しいことを始めるのが億劫になったり、

この年齢なら仕方がない!と言い聞かせて。

 

でも、人生の折り返し地点を過ぎても、まだまだ人生残っています。

この年齢での輝きがきっとあるはずです。

 

自分の鮮度を保つために、あの手この手を楽しんでする!

 

この言葉を聞いて、私も楽しみたいと思いました。

鮮度は身も心もですよね。

さぁ、どこまで鮮度が保てるか(^_^)v

今から楽しみです。

 

心の鮮度を保ちたい方・・・

新しいことを始めませんか?

「はじめまして 傾聴」は傾聴の入門編です。

まずは、低い階段から(^^)

3月13日(火)残席あります。

 

今日も素敵な1日でありますように・・・

最新の投稿

カテゴリー

月別投稿一覧

ページトップ