いいことで終わる

こんにちは、Rapportの伊藤です。

 

すっかり寒くなりましたね。

昨日は新潟も初雪が降りました。

 

冬タイヤに交換していない私は急いでタイヤを交換をすることに・・・

しかし、毎年お願いしている車屋さんにAM10時に依頼の電話をしたところ、本日はもういっぱいで受付を終了しました、との返事。

「まだこの時間なのに?やばい!どこもそうか?!」

少々焦って、次はいつも給油をするスタンドへ電話。

受付はしてくれたものの、作業に取り掛かれるのは19:30頃との事。

「なんてこった(-_-;)、今日は最悪だ・・・」

とにかく交換してもらいたかったので、予約をして夕方自宅で待機。

夕食の支度をしている途中にスタンドから、これから作業できますのでどうぞ ! の電話。

「今、夕食作っている途中なのに、最悪だ・・・」(今日何度目のつぶやきだろうか。)

 

でもスタンドに着くと、そんな事をつぶやく自分が恥ずかしくなりました。

スタンドでは朝と同じスタッフさん達がフル活動。

みんなテキパキと仕事をこなしていました。この人たちはいったい今日何時間働くのだろうか・・・お疲れ様です。

 

その後無事交換が終わり、遅い時間になってしまいましたが、

もう雪が降っても心配ないことと、

スタンドのスタッフさんが忙しくても嫌な顔をしないで笑顔で作業をしてくれたことに感謝でした。

最悪だったことが、良かったことに変わった一日でした。

 

最後はいいことで終わる、終わらせる。

脳にはよいそうです。

そんな話も傾聴1日講座でお話します。

ご興味のある方はお越しください。

最新の投稿

カテゴリー

月別投稿一覧

ページトップ